でんき工事ホームセンター

でんき工事ホームセンターとは
「でんき工事ホームセンター」とは、小工事の受付・手配・施工のために電気工事組合が主体となって設置・運営する組織をいい、小工事の円滑化、迅速化を図り、電気工作物の保安を確保することを目的とします。
小工事とは
「小工事」とは、お客さまの電気設備の補修または増設に伴う工事を指します。
お客様(お申し出)
お客さま家庭内の不意の電気トラブルや電気配線の取り付け、修理、ちょっとした配線、コンセントの増設など、あらゆる電気のご相談に対応するために下記にあるネットワークシステムで小工事受付と処理を行います。




分電盤が電気の安全を守っています。
私たちの快適な暮らしを支えてくれる電気。引込線を通って家庭に送られてきた電気が、まず最初に通るのが電気の使用量を表示するメーター、そして次に通るのが分電盤です。
分電盤には、漏電遮断器や配線用遮断器が取り付けてあって、電気の安全をしっかりガードしています。
万一の場合にそなえて分電盤がどこにあるのか、みなさんで確かめておきましょう。


電気の屋内配線工事は、「電気工事士法」によって、「電気工事士」の資格を持った人が安全基準を守って工事をするように決められています。
電気の工事が必要なときは、素人工事はせずに、電気工事店に依頼してください。