本文へ移動
電気工事士免状交付・再交付・書換えの手続きについて
電気工事士免状の申請につい
平成29年7月1日から奈良県電気工事工業組合は、奈良県の委託を受けて電気工事士免状(第一種・第二種)の交付事務をおこなっています。

※令和3年4月1日から電気工事士法の改正で、第一種電工事士試験に合格したすべての方の必要実務経験年数が、3年以上に変更になります。

1. 申請窓口 奈良窓口

〒630-8124 奈良市三条桧町29番地3号
奈良県電気工事工業組合  ※駐車場有
 
TEL.0742-35-8100 FAX.0742-34-8651
 
■申請受付日:月曜日~金曜日
(年末年始 令和3年12月29日(水)~
        令和4年1月3日(月)を除く)
 
■申請受付時間:8時30分~17時15分  
 
※申請窓口で奈良県収入証紙のお取扱いをしています。

期間限定 高田窓口

■申請受付日:令和4年2月5日(土)、2月6日(日)、2月12日(土)、2月13日(日)         

■申請受付時間:9時00分~16時00分

 〒635-0024 
  大和高田市日之出西本町6番23号
  センイ会館2階 ※来客用駐車場有 

奈良県電気工事工業組合 奈良電気安全サービス 
高田調査センター 

TEL.0742-35-8100 ※平日限定 奈良窓口 
高田窓口申請受付日連絡先 
携帯℡ 090-1670-8111 

※申請窓口で奈良県収入証紙のお取扱いをしています。    

2. 申請の種類

電気工事士免状(第一種・第二種)の申請には新規交付、再交付、書換えがあります。

1. 新規交付
  試験合格、養成施設修了、認定申請があります。
    ※第一種電気工事士の免状の申請には所定の実務経験が必要です。

2. 再交付
    免状を汚損、破損、紛失した場合は、再交付を申請することができます。
    ※再交付を申請できるのは、奈良県で交付された免状に限ります。

3. 書換え
   氏名が代わった時は、免状の書換えを申請します。
   ※書換えを申請できるのは、奈良県で交付された免状に限ります。

新規交付の場合
第一種
第二種
再交付・書換の場合

3. 申請手数料(令和1年10月1日以降)

交付申請等の手数料は下表のとおりです。 所定の額を奈良県証紙で納付して下さい。
※ 収入印紙ではありませんので、ご注意ください。奈良県証紙は申請窓口でもお取扱いいたしております。
種 類
新規交付
再交付
書換え
第一種電気工事士免状
6,000円
2,700円
2,100円
第二種電気工事士免状
5,300円
2,700円
2,100円

4. その他

1. 免状記載の住所等について
住所・氏名・生年月日は、住民基本台帳もしくは住民票どおりに記載されます。

2. 住所変更について
県への住所変更の手続きは不要です。再交付・書換の際は最初に交付された都道府県での申請が必要になります。

3. 第一種電気工事士免状をお持ちの方
5年に一度定期講習を受講していただく必要があります。

奈良県電気工事工業組合【免状申請受付窓口】

0742-35-8100 0742-34-8651
〒630-8124 奈良市三条桧町29番3号
TOPへ戻る